スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

§ Atorie日誌 ⅡⅩⅥ §

るん


脳のメカニズム


    ピアノを演奏する。

   その時の脳内の動きが妙に気になりだした

   そこで、少しメカニズムを調べてみた

 ★前頭葉の中心前回という場所には

  手足の動き等の運動をコントロールする運動野

★頭頂葉では、体性感覚である触覚や

  温度覚、痛覚、深部感覚を受け取る領域

★側頭葉には音を聞く事にに関係のある、聴覚野

★後頭葉にはものが見える事に関連している視覚野

★間脳は視床と視床下部に分けられており
 
 視床は嗅覚以外の感覚が身体の下方から

 伝わってきて大脳皮質に伝える中継点

 ★中脳は歩行や身体の姿勢をコントロールし、

  また視覚の反射中枢や聴覚の中継点

           
 ★小脳は脳幹の後ろ側にかぶさるように位置して、

  身体の運動機能や、平衡感覚の調整を行なっています。

 ★右脳(右大脳半球)では、身体の左半身の運動機能を

  コントロールし空間認識や音楽を聴いたりする時にも働きます。

★左脳(左大脳半球)では、身体の右半身の運動機能をコントロールし、

  言語に深く関係し計算などする時も重要な働きをする。

 ★男性と女性にも脳の働きに違いがあります。

            
 男性は右脳の働きが、女性よりも発達しているといわれます。

 その逆に、女性は左脳の働きが、

 男性よりも発達しているといわれます。

 そして左右の脳をつなぐ脳梁が女性の方が太いのです。

 このことは、知的な作業をする時に女性は、

  左右の脳の働きを均等に使うことが多く、

  男性はどちらか一方の適した脳を使う

  傾向にあるということになります。

  つまり、女性の方が物事を大きな視野で

  見て決める事ができるのですが、

  それに比べて男性はひとつの事に

   集中する傾向があるようです。



 いかに多くの機能を同時進行せつつ脳内回路を

    フル回転させているか。。。

  今更ながら、改めて感じた

  左右を使い分けるだけでなく

  手の動きより数秒先を読みながら

  脳の中の楽譜は進む

  その計り知れ無い可能性に感服。。。

  そして後者の男女の脳の違いにより、

  男女の奏者の根本的な違いに納得

  まだまだ解明するには奥が深すぎる。。。






スポンサーサイト

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akemiharmony

Author:akemiharmony
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。